menu

基礎から学ぶトレーニング理論


トレーニング理論レジスタンストレーニング

ストレッチングの基礎サプリメントの基礎

エアロビクスの基礎

LATEST ENTRIES

様々な必須アミノ酸

必須アミノ酸について紹介していきます。 まずバリン・ロイシン・イソロイシンというアミノ酸は体のタンパク質を作る能力や肝機能をアップさせる能力があります。 次にメチオニンという物質ですが、肝臓の機能をサポートする役割があります。 フェニ…

トレーニングの代表的システム②

レジスタンストレーニングを効果的に行うための代表的なトレーニングシステムをご紹介致します。 ④マルチパウンディジ法 マルチパウンディジ法はトレーニング中(1セットの運動中)に反復動作を繰り返すことが困難になった際に補助者の力を借…

トレーニングの代表的システム①

レジスタンストレーニングを効果的に行うための代表的なトレーニングシステムをご紹介致します。 ①10RM レジスタンストレーニングの中で最も用いるトレーニング方法の一つです。 10RM法(10RM:repetition maxi…

赤筋と白筋

1)赤筋について 赤筋は別名、遅筋とも呼ばれています。 魚で例えると、カツオやマグロのような赤身の部分の性質を持ったものが赤筋です。 この遅筋繊維は、ST繊維(Slow twitch fiber)と呼ばれ、特徴としては顕微鏡で見たとき…

筋出力を高める3大要素

筋出力を高めるためには3大要素があります。  1)運動単位の動員数 筋肉は筋繊維と呼ばれる、細くて長い細胞です。 興奮して閾値を超える事により、筋肉が収縮します。 運動とは1つの運動神経線維と、それに支配される筋繊維の数で決まり…

さらに記事を表示する

姉妹サイト

トレーニングNAVI
http://training-navi.net/
筋肉名称を覚えよう!
http://muscle-guide.info/
フィットネスかわら版
http://f-kawaraban.com/
身体の歪みを整えよう!
http://balance-conditioning.net/
トレーニングインストラクターになるには
http://traininginstructor.net/

運営者情報

当サイトの編集長の佐藤です。
フィットネスクラブ、体育施設、大学などでトレーナーとして18年間活動してましたが、約8年前に現在の会社に就職し、現在は都内にある接骨院でカイロプラクターとして働いています。